女性をセックスで中イキ(膣イキ)させる方法

 

女性をセックスで中イキ(膣イキ)させる方法をお教えします。

 

女性がセックスでいくパターンには三種類あります。

 

一つ目はクリイキ(クリトリスでイク)というもの。

 

二つ目は正確にはいく(オーガズムに達する)ということとは違う点が有るのですが、
潮吹き(おしっこを出すことに似た感覚なので、正確にはイクと違うがGスポットはかなり気持ち良いのでここではいく方法に分類します。)

 

3つ目は膣イキ(中イキ)女性にとって最大の気持ちいいオーガズム(いくこと)であると言われています。

 

イク姿を見ていても、他の二種類よりずっと強いものである事がわかります。

 

そこで男性からしたらこの女性をセックスで中イキ(膣イキ)させる方法が一番気になるところですね。

 

ではその方法を説明します。

 

膣イキ(中イキ)とは、膣の中にあるポルチオ性感帯を刺激することで女性にオーガズムを与えるということを指します。

 

この膣イキの効果とは、他の二種類のいき方に比べてレベルが違うほどで、女性に感想を聞いてみると今までのいき方とは全く違う。と言います。

 

いったことがないという女性の大半はこの膣イキ(中イキ)を経験していない女性でしょう。

 

膣イキ(中イキ)を体験している女性は、体質などにもよりますが、そこまでおおくはありません。

 

それほど難しいいきかたなのでしょうか?いや、違います。

 

なぜならこれは男性が女性をセックスで中イキ(膣イキ)させる方法を知らないからなのです。

 

膣イキ(中イキ)に一番重要なのはポルチオ性感帯です。

 

ポルチオ性感帯のことを知らない、自己流でセックスをしている男性たちが多いのが現実です。

 

Gスポットからさらに奥に行くと感触がザラザラした部分の近くに少しへこんでいて、つるつるした部分があります。

 

それがポルチオ性感帯です。

 

そのすぐ先に突起物のような物があると思いますが、そこは子宮口です。

 

つまりポルチオ性感帯とは、子宮口と考えていいでしょう。

 

女性を中イキ(膣イキ)させる詳しいやり方は、北条麻妃の膣開発法を参考することをおすすめします。

 

AVを女優の北条麻妃が、挿入したペニスで女性を中イキさせる方法を、これでもかっというくらい詳しく解説します。

 

女性を中イキさせることに徹底したやり方ですので、北条麻妃の膣開発法は非常に参考になります。

 

是非、参考にしてみてください。

 

参考 北条麻妃の膣開発法